DEATHNOTE感想・予想・考察メインだよ (連載分のネタバレ注意)

スポンサーサイト

2004.09.11 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

流水暗号?

2004.09.11 Saturday 20:25
1巻の大場つぐみのコメントが暗号で、答えが”流水”だという話があった。

実際にどうやるのか知らなかったので、検索してみた見る
見つけたんだけど・・・あまりにしょうもなくて泣けてきた。

解読法(というのも躊躇われる―)ですが・・
四月二日という日付からの連想で
一行目(―雪解け水が小川に流れ―)の前から4文字目と
一行目の後ろから2文字目を組み合わせると流水になる、いうもの。
そりゃ、まあ、確かにそうなるけど・・・

いくらなんでもこんな解答では許せねぇ・・。
なので、やっぱり流水説には根拠はまったく無いようです。
そもそもあのコメントは暗号なのかなぁ。
3巻のコメントの謎も残ってるし・・・。
DEATH NOTE (ネタ) | comments(71) | trackbacks(177)

第二の『DEATHNOTE』!?

2004.09.10 Friday 07:27
・やっと『コズミック・ジョーカー』は文庫本にして残り一冊となりました。
残るは『コズミック水(下巻)』のみ。
確かにデスノっぽい部分もあるのだけど(―とくにデスノートの今週以後の展開に似ているところを感じる。―)、作品自体は小説でないと成立しない構成なのでなんとも。
(と思ったらコズミック・ジョーカー共にコミカライズされていた罠!→

それよか何で流水なんだっけ?
デスノート一巻にある大場つぐみの暗号が流水になるらしいんだけど、調べてないから本当のところがわからない。
読み終わったら調べてみようと思う。(自分で考える気無し・・・)



・少年サンデーの中の人は『DEATHNOTE』が気になって仕方がない模様。

プレゼントアンケート
のQ11〜Q17参照
ここで『DEATHNOTE』をプッシュしておけば
もしかしたら、少年サンデーにおいて 少年誌"第二"の本格サスペンス漫画の連載が始まるかも(笑
さらに運がよければ『DEATHNOTE』に匹敵するような作品になる可能性も少しは・・・

模範解答(?)

Q3 推理もの その他[本格サスペンス]
Q4 推理もの その他[本格サスペンス]
Q8 上戸彩ちゃんが良かった
Q12 DEATH NOTE
Q13 DEATH NOTE
Q15 とてもおもしろいと思う
Q16 絵が魅力的だ/ストーリーが魅力的だ/キャラクターが魅力的だ/設定が魅力的だ/少年誌唯一の本格サスペンスだ
Q17 全巻持っている
Q18 大場つぐみ
アンケートのしめきりは9月28日まで(笑


そういや久々に床屋にあったマガジン読んでたら『金田一少年〜』が復活してて驚いた。
もう4週目なのね・・・。
『探偵学園Q』は4巻くらいまでしか読んでないけど、『金田一少年〜』は全巻購入してましたよ。全部妹に売られたけどね!
diary | comments(5) | trackbacks(1)

キラと七人の社長候補

2004.09.09 Thursday 17:49
・『YOTSUBAグループ』円卓会議の八人一覧(p52円卓右上から反時計回り順で)

- 奈南川(ナミカワ)
唯一の男前。ヒカ碁のサイっぽい。

- 尾々井(オオイ)
スキンヘッド。色眼鏡。ガッチリ体系。リーダー格?

- 火口(ヒグチ)
鶏っぽい髪型。目が据わってる。ねちっこそう。

- 鷹橋(タカハシ)
長髪が似合わない。眉が濃く、唯一髭があり、これまた唯一顎が割れている。

- 樹多(キダ)
眼鏡。キツネっぽい。七三分け。

- 三堂(ミドウ)
眼鏡。茶髪。ヨン様っぽい。正直、ライトに似てる。弱気。

- 葉鳥(ハトリ)
金髪?下まつ毛が濃い

- 紙村(シムラ)
汗かき過ぎ。ココリコ田中。
DEATH NOTE (ネタ) | comments(18) | trackbacks(2)

繋がれた二人!!(page.37 あらすじ・感想)

2004.09.09 Thursday 17:18
ダイヤ あらすじ

・「私だってしたくてしてる訳じゃありません。」
手錠で繋がれたライトとL。
これからは竜崎と24時間行動を共にすることになる。
男同士でキモイというミサに竜崎は
「私だってしたくてしてる訳じゃありません。」
デートするときも3人ですることになるという竜崎。
「あなたの前でキスとか・・・(←この3点リーダは重要)しろって言うの?」
しろ、とは言ってないが、監視はさせてもらうという竜崎。
ミサは竜崎がやはり変態だと判断する。
「ライト君、ミサさんを黙らせてください」

・竜崎にライトとの出会いを問われ、答えるミサ。
5月22日に、理由も無く出向いた先の青山で一目ぼれし、帰ってきたら何故かライトの名前を知っていたという。
もしライトがキラだったら?、と聞かれると、『サイコー』だとまで答える始末。
「しかし、これだと第二のキラがミサさんである事は間違いないのですが」と竜崎。
ミサは否定する。
竜崎は、「とにかく、ミサさんは監視下に置きます。」
ミサにはわざわざ捜査本部のある部屋と繋がっている個室が用意されている。
プライベートと仕事には松田がマネージャーとして同行することになる。
不服そうなミサに「僕のどこが不満なんだ?ミサミサ」などとのたまう松田。
これに切れたのは相沢だった。
「ホモだとかデートだとかキスだとかミサミサだとかいい加減にしてくれ!!」
『何がなんだかわからない』以来の名言に驚き松田は反省する。

・ミサへの気持ちは本気ではないというライトに対して竜崎は
ミサのライトへの愛を利用し探ってくれないか、と持ちかける。
「女性のそういう気持ちを利用するなんて僕にはできない」と切り返すライト。
これを聞いた竜崎は、ライトの性格が変わったようだと考える。
ライトが何者かに操られていたという可能性も浮かぶ。

・数日おきにホテルを転々とする今の体制に疑問を呈するライト。
それに対して竜崎が見せたのは、とある高層ビルの映像。
ディスプレイに浮かぶのは、地上23階・地下2階のビル。屋上には2台のヘリが隠されている。
セキュリティ・設備等も徹底しているようだ。
完成次第ここに移り、生活してもらう予定だという。
「ミサにはワンフロア与えれば文句も出ないでしょう。」
これを見て一人盛り上がる相沢。
頑張れ相沢!模木は何処行った?

・巨大複合企業『YOTSUBA』
その会議室に集まっているのは次期社長候補である幹部八人。
ここでの議題は『ヨツバグループを世界最大の企業にする為に誰を殺すか』。
会議で決まったことは先週・先々週と実行されてきた。
八人の中にキラが居る、というのが彼らの暗黙の了承事項だ。
(八人それぞれの名前・特徴は別記事に。)

先週の会議にて警察とLを潰しておくべきだという提案があった。
現在は裏金で依頼者をわからない様に、世界中の名探偵・殺し屋を雇う方向で進めているらしい。
そのためにエラルド=コイルという探偵を雇ったという。
人探しに関してはL以上と目されており、依頼内容に関わらず金で動く人物である。

・ノートの持ち主の隣、一部始終を見ている死神レム。
「人間って生物は、実に醜い・・・」


・次回予告
Page.38「打撃」
『ある場所で、ある諍いが起こる!!誰が・・・!?』
『新たなキラを追うライトとL!二人の間に!?』



・次号予想
『新居に移り、生活を共にするライトとLの間にイケナイ感情が芽生えた!?
それに嫉妬するミサと二人の間に諍いが起こる!!
一体誰が、ライトをものにするのか!?
不埒な展開に、欠かさずツッコミ=打撃を入れる相沢!!』


ダイヤ 感想

なんだか少年漫画的、野島伸司的になってきました!
『世界の影のトップ、L・竜崎率いる捜査本部 VS 巨大企業を後ろ盾とした、エラルド=コイル率いる世界中の名探偵・殺し屋』!

今度の敵は凄いです!
新捜査本部にもかなり期待です。
やはり竜崎にも相当なバックボーンが付いているのでしょうか?
エラルド=コイルの活躍によって近々明かされることを期待しましょう!?

それにしても模木さんは今後もほったらかしでしょうか(笑
ライトの記憶の行方も未だ謎です。

捜査に協力していくことになったライトですが、彼は今も『退屈』なのでしょうか?
ライトが地球の浄化を実行しようと考えた理由のひとつに『退屈』がありました。
しかしこれからは超大量殺人犯キラを追い詰めるべく奮闘する日々が始まり充実してくるのでは?
今後デスノートを再び手に入れても使わない可能性もあるかもしれない・・・。
DEATH NOTE (あらすじ・感想・予想) | comments(3) | trackbacks(4)

地震恐い。

2004.09.08 Wednesday 19:35
やっと手に入れた清涼院流水を読み続ける。
『コズミック』『ジョーカー』を実質4巻通しで読む、はず。
半分読んだ。残り半分。頭おかしくなる。でもやめられない。
えーと、何のためにこんな小説読んでるんだっけ?あれ?

暑い。眠い。ネタが無い。
月曜ぐらいに書いた普通の日記。しかも日曜の話。
今週のデスノあらすじ・感想・予想も後で書くと思うよ。
なげやりっぽいのは演技さ。きっと。


ハリポタ五巻を読んだ勢いで、未だ観ていなかった映画3作目『アズガバンの囚人』を観にいったんですよ。
そしたら上映早々に地震に見舞われ、しばらくして当館は安全だという旨の館内放送が!
複合型施設なので、映画館も含めた全施設に一括で流された放送だったのでしょう。
字幕版を選んだはずなのに日本語が聞こえてきたので一瞬戸惑いましたよ・・。
ちなみにこれは一回目の方の地震。

僕らの場合はまだ開始直後だったのであまり問題は無かったのでしょうが、きっと映画のクライマックスに放送が被った劇場もあったのでしょう。
上映終了後、観客全員に無料招待券が配られました!これで映画が一本無料でみれるみたいです。ラッキー!

ついでに『アズガバン〜』の軽い感想。
続きを読む >>
diary | - | -

続・南空ナオミ妊娠説

2004.09.05 Sunday 13:53
デスノート日記-DEATH NOTE DIARY- 南空ナオミ生存説3
に対する僕なりの考えです。

また性懲りもなく長文です。
もしかしたら15禁かもしれない(笑 
文章だけですけどね。
続きを読む >>
DEATH NOTE (考察) | comments(12) | trackbacks(23)

来週のデスノ予告

2004.09.05 Sunday 01:30
公式ページのWJ41号予告→

・・・なんか扉絵スゴッ!

まさかミサが八人目?
記憶を失ったミサに活躍の場は残されているのかな・・・。
単なる萌え要員としてでも頑張っていただきたいところ(笑
diary | comments(2) | trackbacks(2)