ホームページ制作

P’sPP

DEATHNOTE感想・予想・考察メインだよ (連載分のネタバレ注意)
<< 繋がれた二人!!(page.37 あらすじ・感想) | TOP | 第二の『DEATHNOTE』!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
キラと七人の社長候補
・『YOTSUBAグループ』円卓会議の八人一覧(p52円卓右上から反時計回り順で)

- 奈南川(ナミカワ)
唯一の男前。ヒカ碁のサイっぽい。

- 尾々井(オオイ)
スキンヘッド。色眼鏡。ガッチリ体系。リーダー格?

- 火口(ヒグチ)
鶏っぽい髪型。目が据わってる。ねちっこそう。

- 鷹橋(タカハシ)
長髪が似合わない。眉が濃く、唯一髭があり、これまた唯一顎が割れている。

- 樹多(キダ)
眼鏡。キツネっぽい。七三分け。

- 三堂(ミドウ)
眼鏡。茶髪。ヨン様っぽい。正直、ライトに似てる。弱気。

- 葉鳥(ハトリ)
金髪?下まつ毛が濃い

- 紙村(シムラ)
汗かき過ぎ。ココリコ田中。
17:49 | DEATH NOTE (ネタ) | comments(18) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
17:49 | - | - | -
コメント
どこに書けばいいのかわからないのでとりあえずここに私の考える今後の展開予想を語らせてください。
今1月20日現在、月はキラの時の記憶を取り戻しました。
今回押収したノートは月の自由になるとは限りませんが、キラが埋めたノートがあるので今後はそちらを何らかの方法で使用するのでしょう。
その後、ミサの記憶を戻し、死神の目の効力で竜崎の本名を知ります。そして、実際にLを殺してしまいます。
Lの死後、ワタリや父の薦めから月はLの跡を継ぐことになり、Lの持っていた権力や財力を手に入れます。
そうしてLでありキラでもある月はだんだん独裁者のようになっていきます。当然、警察からも一般人からも反感を買い、月は精神的に追い込まれていきます。もちろん刃向かうものは、L=キラと悟られないように殺していきますが、どうしても世論はLを否定します。
精神的に追いつめられ、昔と変わり果ててしまった月をみてミサはとうとう月を殺してしまいます。「自分が好きだった月はこんなひとじゃなかった」的なコメントを残して、自らの名前もノートに書き、後を追います。

万が一、このような展開になってみろ。そうなったら私は大場つぐみ、あなたを軽蔑する!
2005/01/20 9:19 PM by SunSunSurvivor
たぶんそのような展開にはならないと思います。これから話をクライマックスに持っていくには、どうしてもライトに匹敵する頭脳の持ち主であるLの存在が必要だと思います。(というより、この手の理詰めの漫画においては、最低でも二人の対立する賢い人間の思考過程を示すことで、読者の理解を助ける必要があると思います。) また、激戦の末ライトが勝利を収め、「さあ天下統一だ」というときに颯爽と南空ナオミが再登場して、それを阻止するという結末は、僕の中では絶対になっています(笑)。要は、南空ナオミはLの後に代わって登場する「賢い人間」なのだと思います。まあ、大場つぐみさんがこのホームページを参考にしていて、あえて予想を外しにきた場合は別ですが…。(外れたときの言い訳です。)
2005/01/22 9:21 AM by ぷうさん
う〜ん、南空ナオミですか。彼女はどう考えても死んでいると思うのですが・・・。そりゃあ作者が今までになかった勝手なルールを持ち出してきたら別ですが。
デスノートに対抗できる力はおそらくデスノート以外にはないのではないでしょうか?頭脳では圧倒的な力に対して対抗することは出来ませんし、南空ナオミが出てきても、(たとえ彼女がL以上の頭脳を持っていたとしても)権力的なところでキラに劣ります。
キラが月と警察に証言したとしても、確定的な証拠がないわけですし、彼女がその行動に移るのはこのまま行くとLの死後。Lの死後、果たして警察は月と南空ナオミ、どちらの言うことを聞くでしょうか?
ましてや、月は火口逮捕に協力してますからね。キラ=月ならばデスノートの秘密の露見をおそれて火口を秘密裏に始末するはずですから、逮捕協力はあり得ない。火口事件に関わった人間も月に相当な信頼を置いているはずです。デスノートの詳しい能力を知らない警察の人間は月=キラと考える可能性は低いでしょう。
また、南空ナオミが生きていたことをキラが知ったならば、今度はミサをしむけて殺すでしょう。どんなに偽名を使っても、死神の目の前では無意味ですし。デスノートに名前を書かれたあとに整形でもしたら別かもしれませんが。

・・・もし、作者がこういうHPを参考にしていたらおもしろいですね。この先の展開を思いつくだけ書いて、窮地に立っていただきましょうか。
2005/01/23 5:58 PM by SunSunSurvivor
最近ローソンにコミック本(1〜4刊)が売られていたので立ち読みしたのですが、特集としてデスノートのルールが掲載されていました。その中には、デスノートに名前が書かれた者が死ぬことによって第三者に被害が及ぶようなことがあれば、第三者に被害が及ばなくなるまでその者は死なない、的なことが書かれていました。とすれば、当時南空さんが例の元彼との子を妊娠していた場合、その子を出産するまではデスノートの効力によって死ぬことはない、ということになると思います。その間(十月十日?)になんとか解決しちゃうのでは(笑)。話は変わって、今は私人とはいえ元FBIで、Lの下で働いたことのある彼女ですから、Lが生き延びられたら勿論のこと、仮に死んだとしても活躍の場は提供されるのでは。いくら父親が偉かったとはいえ、頭脳明晰を理由に「学生」であるライトがこれだけ捜査に首をつっこめる世界観ですから、彼女が何らかの手を使って捜査の一線に出てきても不思議ではないと思います。あと前々回ぐらいに火口が車から出てくる前にカバンからデスノートを出して、細工をしたっぽい描写がありましたが、とても気になります。
…もし見当違いに終わったら、大場つぐみさんがHPを見ていたという方向でお願いします(笑)。
2005/01/23 8:48 PM by ぷうさん
いや、たぶんこのHP一回ぐらいは目を通してそうな気がしますよ。Yahooで検索したら普通に出てきますからね(笑)。

ええとですね、受精卵って第三「者」なんですかね?
しかも名前も顔も存在しない者を命とデスノートが認識しますかね?
その説が書かれているのをいくつか目を通しましたが、どうもいまいちしっくりこないのですよ。だってそれだと、妊婦は殺せないわけでしょ?そもそも、効力現れているようにしか思えない行動を引き起こしている以上、死亡しているようにしか思えません。(偽名の時は、何の反応もなかったのに対して、本名を書いたときは明らかにおかしな、ノートに操られているかのような行動を起こしましたから)


それと火口ですが、確かに意味深でしたね。何かしたのでしょうか?
どのみちあいつは死亡確定ですが。

あと、彼女が元FBIであることは、必ずしも彼女に有利に働くとは限りません。警察側からすれば、自分たちの素性やなんかを、嗅ぎ回っていたLの手先ですし、生きていたなら、今まで何をしていた?と言うことになります。これだけ世間が第二のキラとかいろいろ騒ぎまくっているわけですから、もう一度くらい警察に顔を出しても良さそうなものです。仮にLが死んでから姿を現しても、それこそ怪しいことこの上なしですよ。まるでLが死ぬのを見計らってたかのように姿を現して、火口逮捕に全力で協力した月をキラ呼ばわり。一緒に捜査していた人からみれば、不審者以外の何者でもありません。
2005/01/23 9:30 PM by SunSunSurvivor
うーん、あのルールは端的に妊婦は殺せないということを言っているのではないでしょうか。確かに「受精卵」となれば、第三「者」とはいいづらいですね。また、「受精卵」から一歩進んだ「胎児」も日本の法律では「人(間)」とは厳格に区別していることを考慮すれば、第三「者」とはいいづらいです。しかし、大場つぐみさんがデスノート・ルールを考えるにあたって、その辺りの表現にどこまで気を遣っていたのかは疑問です。また、こうは考えられないでしょうか?大場さんにしてみれば、デスノート・ルールを作るにあたって、なるべく今後の展開が読めないようなものにしようと思うはずです。もし、ルールに「妊婦は殺せない」と端的に表現してしまった場合、読者は(何でこんなルールを作ったのだろう?)と注目し、登場した女性に頭をめぐらすでしょう。そして、(あっそうか、もし南空が妊娠していたら南空は今も生きていて、今後再登場するかもしれない)と、容易に悟られてしまうと思います。大場さんは読者にみすみすヒントを与えてしまうのを嫌って、多少の矛盾を覚悟して遠まわしに表現したのではないでしょうか。これはあくまで南空妊娠説に固執した人間のこじつけなのではありますが。
話は変わって、南空の捜査協力の可能性は、これはもはや警察うんぬんよりも大場さんの裁量の問題だと思います(笑)。警察を嗅ぎ回っていたのは彼氏のあだ討ちのためであり、その胸の内を伝えればそれほど怪しい人間とは思われないでしょう。また、南空が偽名を書かれたときとは明らかに違う行動をとったのは、ライトに自分がキラであることを告白されて、あくまでその時点で死を覚悟したからであって、ノートによる効果ではないのではないでしょうか。(読者にノートによる効果のように思わせるのが、大場さんのねらいなのでは。) 南空はいきなり捜査機関に現れて「ライトがキラよ!」とは言わないと思います。(自分はなぜ死ななかったのだろう。ライトがしくじったのか。そもそもライトは本当にキラだったのだろうか。ただ、自分がキラだなんて嘘をつく理由がない。とりあえず、ライトには注意が必要だから、姿をくらまして独自に真相を探ろう)とか考えたのではないでしょうか。そして、自分の推理が「自信」から「確信」に変わり(松坂大輔風)、ライトをやっつける方法を思いついた時点で姿を現すのではないでしょうか。そう考えれば、捜査協力のために警察に出向く必要もなくなり、ライトに殺されるリスクを負わなくてすむのではないでしょうか。これも南空妊娠説に固執してますなあ(笑)。それでも南空(地球)は生きている(回っている)。長々と書いてすいません。
2005/01/25 11:21 PM by ぷうさん
(読者にノートによる効果のように思わせるのが、大場さんのねらいなのでは。)そこなんですよ。かなり意味深な感じなので怪しいのですが、自宅に連絡すらしていないとなると、彼女は今後の活動の幅も狭まりますし、妊娠によって死を逃れたのならば、出産はどうするのでしょう?確かにデスノートの世界の時間の進行は非常に遅いですが、それでもいつかは出産しなくてはなりません。
自宅に連絡を入れていない以上、捜索願が出ていないということはまず考えられません。そうなると、病院を使ってしまうと、何かの弾みで、警察側に連絡が行く可能性も否定できません。また、助産婦さんを雇うには、特定の場所に住み続ける必要があり、これも出来ません。自力出産なんて、以ての外。愛する夫の残してくれた大事な子供をそんな危険にさらすわけにはいきません。
また、銀行やなんかの国内の金融機関も使用できないでしょう。月は自分が警視総監の息子だと南空に言いました。嘘とまでは言い切れないものの、1%でも可能性がある以上、金融機関から足がつかないともいいきれません。(本来ならば、このような捜査はしないでしょうが、警察にはLがついていることを南空も知っています。Lの元で働いていた南空なら、このくらいのことLの力を利用すれば出来ると考えるでしょう。)このようなことから、今後の生活すら出来ない状況に追いやられます。このようなことから、まず自宅に連絡を入れていないことが、不自然ですし、仮に海外にいたとしても、それこそ捜査のしようがないと思います。レイ=ペンパー及び南空ナオミ事件はおそらく、Lが月を追いつめるための定石にすぎないでしょう。
2005/01/25 11:46 PM by SunSunSurvivor
(読者にノートによる効果のように思わせるのが、大場さんのねらいなのでは。)そこなんですよ。かなり意味深な感じなので怪しいのですが、自宅に連絡すらしていないとなると、彼女は今後の活動の幅も狭まりますし、妊娠によって死を逃れたのならば、出産はどうするのでしょう?確かにデスノートの世界の時間の進行は非常に遅いですが、それでもいつかは出産しなくてはなりません。
自宅に連絡を入れていない以上、捜索願が出ていないということはまず考えられません。そうなると、病院を使ってしまうと、何かの弾みで、警察側に連絡が行く可能性も否定できません。また、助産婦さんを雇うには、特定の場所に住み続ける必要があり、これも出来ません。自力出産なんて、以ての外。愛する夫の残してくれた大事な子供をそんな危険にさらすわけにはいきません。
また、銀行やなんかの国内の金融機関も使用できないでしょう。月は自分が警視総監の息子だと南空に言いました。嘘とまでは言い切れないものの、1%でも可能性がある以上、金融機関から足がつかないともいいきれません。(本来ならば、このような捜査はしないでしょうが、警察にはLがついていることを南空も知っています。Lの元で働いていた南空なら、このくらいのことLの力を利用すれば出来ると考えるでしょう。)このようなことから、今後の生活すら出来ない状況に追いやられます。このようなことから、まず自宅に連絡を入れていないことが、不自然ですし、仮に海外にいたとしても、それこそ捜査のしようがないと思います。レイ=ペンパー及び南空ナオミ事件はおそらく、Lが月を追いつめるための定石にすぎないでしょう。
2005/01/25 11:52 PM by SunSunSurvivor
前回自分で書いたことに矛盾があったので訂正します。「そう考えれば、捜査協力のために警察に出向く必要もなくなり、ライトに殺されるリスクを負わなくてすむのではないでしょうか。」という部分ですが、もし自説のとおりいけば、たとえライトが南空の生存を確認したとしても、妊娠中である以上、キラノートによって殺すことはできません。よって、殺されるリスクはないです。逆に読者の知らない裏技がない限り、出産したら死ぬことになります。失礼しました。

後、上記の意見ですが、キラノートの効果が発生したことを前提にした意見と思われるので、自説とはかみ合わない感じがします。自説を徹底した場合、妊娠中は死なないので行方不明にもなっていないと思います。だから、捜索願いが出ることもなく、警察は南空の存在を認知することもないと思います。南空が日本にいて、キラ事件に関わろうとしていたことを知っているのは、おそらくライトだけであり、Lも(警察も?)知らないはずです。そして、ライトは南空は死んだと確信しているので、今は南空については頭にないだろうし、南空の失踪が報道されなかったとしても、ライトにしてみれば(たぶん警察の方に捜索願いは提出されていても、失踪期間が短く、死体が見つからない以上、報道される段階にはなっていないのだろう)ぐらいにしか思っていないと思います。しかも、南空と接点がないはずのライトが捜索願いが提出されているかを調べることは、Lはおろか警察にも疑われるはめになります。妊娠しているなど夢にも思わず、100パーセント死んでいると思っている人間について、わざわざ危険を冒してその生死を確かめようとはしないでしょう。
デスノートに名前を書かれた後南空が登場しなくなったのは、ただ描かれなかっただけであり、衝撃の再登場を果たした段階ではじめて、実は「あの後こういうことがあったのです」、という感じで時間をさかのぼって描くのでは。時間をさかのぼって描く、というのは、今までにも何回も登場してきた手法です。(描かれていないから、そんな事実はない)と考えると、それこそ大場さんの思うつぼだと思います。
2005/01/29 7:52 AM by ぷうさん
前の記事、二重投稿になってしまいましたね。すみません。
そろそろ場所変えないと他の常連さん達に怒られそうな気がしますが、他に適当な場所も思いつかないので、まだやっかいになります。

さてさて、漫画に確かに描かれていない裏側は結構今まででもありましたが、僕にはどう考えても、南空ナオミにこの先、登場する意義が見あたらないのです。確かに無能とまで言われた警察官達が独自の調査で、キラの能力を知り、逮捕に成功しました。このことから、キラの捜査は単独でも出来そうな気がします。南空ナオミならFBIあたりから情報を得ることも出来るでしょうし。
しかし彼らが登場したのは人海戦術(と言うと語弊がでますが)が必要であったためです。また、レムも月の作戦を成功させるのには必要不可欠だったために、再登場しました。この流れで行くと、リュークが再登場する日もそう遠くはないでしょう。
では、南空ナオミの役割は何なのでしょうか?キラの逮捕?それはあり得ないでしょう。仮に彼女が生きていれば、月がキラと知っており、ある程度の証拠になりうる情報も持っています。ですが、月からすればそれがどうした?ですよ。
月が警察側にいる以上、南空が下手に動いて目立ってしまうと殺されます。Lならば信用してくれるかもしれませんが、Lに接触しようとすればどうしても月に気づかれてしまう可能性が高くなります。
彼女はおそらくLの素顔を知りませんから、道ばたでばったりなんて事もないでしょう。(そもそもLが出歩くことは考えにくいし)
ですが、彼女がLと接触する以外に月の逮捕はあり得ないと考えて良いでしょう。なにせ、捜査本部の人間は月はキラでないと思っているに違いないからです。一度潔白とLが判断してしまっている以上、もは今の段階で何を言っても捜査本部の人間が動くことはないでしょうから。
しかし彼女はLと接触できない。仮に以前Lと組んだときに秘密の暗号みたいなものを決めていたとしても、Lに連絡を取ることが出来るのでしょうか?用心深いLのことです、事件ごとに携帯の番号や居住地を変えているでしょうし、その形跡は全部抹消しているでしょうから。

…余録ですが、私はワタリが本当のLではないかと思っています。
いくつか理由はありますが、一番の理由が最もLを名乗る人物の側に入れて、最も殺されにくいからです。また、竜崎が若すぎることも引っかかっています。
2005/01/29 3:08 PM by SunSunSurvivor
>南空ナオミにこの先、登場する意義が見あたらないのです。
Lの頭脳でライトを追い詰めるのでは、ストーリー的に意外性がないです。南空の恋人に対する思いが最後にライトの頭脳を打ち負かした、という方がストーリーとして締まると思います。
>月が警察側にいる以上、南空が下手に動いて目立ってしまうと殺されます。
南空が妊娠している場合、デスノートで殺しようがないです。
>一度潔白とLが判断してしまっている以上
現在のキラは捕まえても、以前はライトがキラだったと思っている以上、まだLは全然潔白だと判断していないと思います。

仮に南空が生きていたとして、どうやってキラ事件に関わりを持っていくかは分かりません。必ずしも、Lに接触して捜査に協力するという方法をとるとは限らないかもしれません。復讐の方法が「逮捕」という形ではなく、殺そうとすることはないでしょうか?

>私はワタリが本当のLではないかと思っています。
確かに、それは否定できません。でも、たとえ竜崎がLでなかったとしても、賢い以上、ライトにとって脅威であることには変わりがありません。

直前予想
・今回の火口の心臓発作は自分で自分の名前をキラノートに書いた結果であり、ライトが火口の名前を書いたことによる効果ではないのでは?(自分で自分の名前を書いても効果がなかったかな?)
2005/01/30 4:24 PM by ぷうさん
南空ナオミが活躍するのであれば、Lは死んでいなくてはなりません。
なぜなら、ストーリー上、役割が重複しかねないこの二人が同時に存在するのは無意味だからです。さて、今現在、Lは月を100%とは言わないまでも、かなり信用しています。これは「月くんなら私の代わりが出来るかも…」みたいなことを言っていることからも推測できます。
仮にこれがLの作戦だったとしても、こんなセリフを聞いてしまっている周りの人間が月を疑うとは考えにくいのです。そして仮に疑った場合、南空の助言なしに、彼らはキラ=月にたどり着けるでしょう。
キラ逮捕には顔と名前が解らないようにする必要があります。死神の目も持たず、捜査員の偽名しか知らされてない月に果たして彼ら全員を始末できるでしょうか?
さて、南空が妊娠している場合殺せないとありますが、本当にこの過程が正しい場合、おそらく南空はこの事実に気づくはずです。(何せバスジャック事件だけで、キラは心臓麻痺以外の方法でも殺せると確信したぐらいですから←私にはやや思いこみにしか思えませんが)
月=キラとできる物的証拠はありませんが、状況証拠なら山ほどあります。それらを胸のうちに秘めて、どうして今まで何もしないのでしょうか?キラ事件被害者は日に日に増えていき、また、ミツバとその関連会社の人間が、不自然に特定の時期に死んでいった(ジャンプで言うと)少し前。この時期に、Lに進言なり、何なりをしていないとおかしいはずです。「自分が死なない」この確信があればたとえばテレビに出て、キラ=月と言うことも可能です。
南空がキラを殺そうとすることだけは無いような気がします。もしそうならば、そもそも警察になんか行かずに、独自に捜査して突き止めますから。南空も、日本人であれば(←…日本人でなければ。「南空ナオミ」が日本名であって、本名が別にあってそのために効かないのであれば死んでないよな?)日本の警察がたとえ情報提供者であっても捜査に協力させないのは解っているでしょうし。何より警察より先に突き止めなければ、自分が殺す前に捕まりますし。

なにより、南空ナオミがつかんでいる情報は今現在、Lはすべて知ってしまっています。あとは、レイ・ペンパーがバスの中でキラにIDを見せたことぐらいしか残ってないのではないでしょうか?
しかしこの程度のことなら、レイが誰を調べていたのかを割り出せばすぐにこの仮定に結びつきます。
そもそも、南空ナオミがどこでその頭脳を発揮できるのでしょうか?
その気になれば、月の自宅を突き止めることも、身辺調査も可能です。もうタイミングはLが死んだあとぐらいしか残っていないような気がします。

そうそう、あと火口が自殺は考えにくいです。もしそうであれば、月がデスノートを手にしたときに気づきそうなものですし、火口がそうするメリットもありません。
自殺する気なら、デスノートの秘密をしゃべる前に自分で拳銃で頭を撃ち抜くはずです。彼は生きたいから、情報を与えることによって超法規的措置か何かを期待して秘密をべらべらしゃべったように思います。
2005/01/30 7:57 PM by SunSunSurvivor
>南空ナオミが活躍するのであれば、Lは死んでいなくてはなりません。
・「この二人が同時に存在するのは無意味だからです。」というSunさんの価値観だけで、断定するのは適当ではないです。
>今現在、Lは月を100%とは言わないまでも、かなり信用しています。
・あの漫画を読み込んだ人間がなぜそういう結論に行き着くのか、どうしても理解できません。おそらく、読者の大半がその逆に考えていると思います。「しっぽをつかむまで、とりあえずは信用しているという形をとってあげましょう。」ぐらいの気持ちだと思います。
>キラ逮捕には顔と名前が解らないようにする必要があります。死神の目も持たず、捜査員の偽名しか知らされてない月に果たして彼ら全員を始末できるでしょうか?
・質問の意図が分かりません。実現されるかは分かりませんが、やるとしたらミサの死神の目を利用することになってますよね?
>南空が妊娠している場合殺せないとありますが、本当にこの過程が正しい場合、おそらく南空はこの事実に気づくはずです。
・バスジャック事件の推理も異常な感じがしましたが、もしこんな推理ができちゃったら、それこそ大場つぐみさんを軽蔑します。
>「自分が死なない」この確信があればたとえばテレビに出て、キラ=月と言うことも可能です。
・何の根拠もない「確信」でしょう。推測の域を出ないでしょう。南空が何を言おうと信用する人などいない、と言っていませんでしたか?Lに「どうもライトが怪しい」とか助言する程度なら分かりますが、何も知らないマスコミに何も証拠を持っていない南空が、そんなことを言うのでしょうか?
>南空がキラを殺そうとすることだけは無いような気がします。もしそうならば、そもそも警察になんか行かずに、独自に捜査して突き止めますから。
・それは前に私が言ったことです。
>日本人でなければ。「南空ナオミ」が日本名であって、本名が別にあってそのために効かないのであれば死んでないよな?
・日本名は日本で活動するための通称ってこと?

Sunさんの反対意見は、自分の価値観からくる決め付けが多すぎると思います。南空の存在価値、生きていてもその発言を信用する者はいないことなど、全てSunさんが推測したことにすぎません。その推測をもとに自分の予想をする分には構いませんが、それを用いて簡単にこちらの意見を否定するのは意味が分かりません。そんな推測で否定していいのだったら、Sunさんの「ミサがライトを殺す」という説も、「ミサの言動からいってライトを本当に愛しているから、それは絶対ありえない」と決め付ければ、いくらでも否定できてしまいますよ。「・・・もし、作者がこういうHPを参考にしていたらおもしろいですね。この先の展開を思いつくだけ書いて、窮地に立っていただきましょうか。」と言っていた割りには、こちらの展開予想を否定することに執着してらっしゃるように思います(ちなみに私は、論理的な矛盾以外は、あなたの意見を尊重してきました)。多少怪しい説でも、たくさん可能性を残しておくことで、作者を窮地に立たせることができるのではないでしょうか。あと、Sunさんは前触れもなく自分の立場を変えるので困ります。南空がLと接触するのは不可能と言っていませんでしたか? っていうか、南空は絶対死んでいると言っていたのに、生きていることを前提とした立場に変わっちゃっているように見えますよ。
ということで、私はおさらばさせていただきますのでお返事はできませんが、他の人と予想を楽しんでください。

2005/02/02 9:36 PM by ぷうさん
どうも日本語が下手なので様々な誤解を招いたみたいですね。
私の言いたかったことは、まず、南空とLとの接触が私には考えにくい。というのも、月がキラ捜査に関わっているといったことから、南空はLに頼るのも危険と判断するであろう事。
もしも頭脳で月を追いつめるのであれば、警察などの組織の力を借りないと危険すぎるため、南空は動けない。そもそも私にはそこまで南空ナオミに固執する理由がわかりません。
また、ミサは一度デスノートの所有を放棄しているため、死神の目を失っている。そのため、Lを殺したあと、ミサは役割が無くなります。しかし、レムとの約束もあるため、ミサを殺すことは出来ない。こんな中途半端な状態でミサを放置しておくような作者でしょうか?
あと、「復讐するためなら〜」の一文ですが、誤解を招いてますね。私が言いたいのは、最初の時点で、捜査本部に行こうとした時点でおかしいと言っているのであって、行方不明のことに関してではありません。
あと、マスコミですが、ヨツバで話を聞いただけのミサのマネージャーの話は信用できて、(いくらLからの要請であっても、こんな弱い証拠で放送できるものだろうか)レイの件もあり、また自分はキラに殺されなかったという、おいしい証言者をテレビ局が使わないでしょうか?
あと日本名ですが、あまり詳しくないのですが、たとえば過去に強制連行されてきた在日韓国人は日本人としての名前と韓国人としての名前を持っています。このような名前が、南空にもあったのかもしれないと言っているのです。


私としても、なるべくそちらの意見に合わせて、問答法ではないですが、あまりにも南空にこだわるあなたと議論しただけです。
あくまでも「仮に…ならば」というつもりでしゃべってきたつもりですよ。
まあ最近ちょっとさめてきたので私もおさらばします。
2005/02/04 9:46 PM by SunSunSurvivor
返事を書いてくると思って見に来てみたら、返事が来ていたので、性懲りもなくまた書きます。
「あなたこそ、南空にこだわりすぎだ」という返事が返ってくるのは予想できました。しかし、それはそちらが理由もないのにやたら批判を繰り返したことが原因です。理由もなく批判をされれば、自説を展開した責任からそれに対して応えるのが道理だと思ったもので。私は自分の考えに自信満々というわけではなく、批判するなら客観的な理由を付して欲しいと言っただけです。というよりも、できることなら、批判に終始するのではなく、そちらからもオリジナリティーのある意見を出して欲しかったです。まあ、それはもういいです。

>どうも日本語が下手なので様々な誤解を招いたみたいですね。
あくまでも「仮に…ならば」というつもりでしゃべってきたつもりですよ。
・日本語の巧拙じゃなくて、論理矛盾です。矛盾していると感じたら、素直に訂正すれば問題ないと思いますが。(私はそうしました)

>たとえば過去に強制連行されてきた在日韓国人は日本人としての名前と韓国人としての名前を持っています。このような名前が、南空にもあったのかもしれないと言っているのです。
・この場合日本名も本名といって差し支えがないので、日本名と韓国名どちらで書かれても死ぬ人間ということになりますよね?

>「復讐するためなら〜」の一文ですが、誤解を招いてますね。私が言いたいのは、最初の時点で、捜査本部に行こうとした時点でおかしいと言っているのであって、行方不明のことに関してではありません。
・そうでしたか。誤解していました。しかし、南空にとって誰がキラかまったく検討がつかない時点では復讐のしようがありません。それなら警察の情報に頼ろうとするのは自然なことであり、批判理由に値しないでしょう。あと、復讐でライトを殺すというのは、あくまでもひとつの案なので、「ライト殺害説に固執するな!」という批判はやめてくださいね。

>ミサは一度デスノートの所有を放棄しているため、死神の目を失っている。そのため、Lを殺したあと、ミサは役割が無くなります。
・えっ、じゃあ名前の分からないLをどうやって殺すんですか?

>南空とLとの接触が私には考えにくい。というのも、月がキラ捜査に関わっているといったことから、南空はLに頼るのも危険と判断するであろう事。
「キラ事件被害者は日に日に増えていき、また、ミツバとその関連会社の人間が、不自然に特定の時期に死んでいった(ジャンプで言うと)少し前。この時期に、Lに進言なり、何なりをしていないとおかしいはずです」という話と矛盾していません?これも日本語が下手だっただけですか?
>マスコミですが、ヨツバで話を聞いただけのミサのマネージャーの話は信用できて、(いくらLからの要請であっても、こんな弱い証拠で放送できるものだろうか)レイの件もあり、また自分はキラに殺されなかったという、おいしい証言者をテレビ局が使わないでしょうか?
・ヨツバのときは、隠しカメラで会議の様子を撮っていて証拠のテープが存在するので、ただ道端で南空が聞いた話とはわけが違うと思うのですがどうでしょうか?これは完全に見当違いな批判です。

もう頑張らなくていいです。いくら頭をひねっても見当違いな批判が出てくるだけだと思います。
たぶん見てらっしゃると思いますが、返事は結構です。
2005/02/06 6:01 PM by ぷうさん
きょうAliceがここでヒグチは一覧したかった。
2005/02/16 3:27 AM by BlogPetの「Alice」
2005/03/06 4:03 AM by g-f-women-pics-old
Thanks, it was very interesting

-----------------------------

drug tests avoidance stinks, no more drug tests cheats, shut down drug tests lie.
2005/11/13 12:44 AM by Drugs-alcohols-detox-is-bad1081
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://d-quadrant.jugem.jp/trackback/53
トラックバック
2004/12/06 4:21 PM
 各方面で話題なんですか?ジャンプに連載中の漫画「DEATH NOTE」について。多分もう既出かと思うんですけど、ヨツバのあの連中の名前ね。音の平凡さに比べて穿った字が当ててあるのはやっぱりノートの特性があるからなんでしょうか。
Poetic Vagueness*
2007/01/14 5:29 AM
death デス note ノート - えっ - だめ - ヒミツ - 不労 - 試 - 王 林 - 働 - 秘 - 嘘 このページでは、デスノートに関連する 優良サイトへ行く方法を紹介しています。 まず、なんといってもランキングでしょう。 上部
副業!音楽家がネット副業、在宅副業で副収入