ホームページ制作

P’sPP

DEATHNOTE感想・予想・考察メインだよ (連載分のネタバレ注意)
<< 続・南空ナオミ妊娠説 | TOP | 繋がれた二人!!(page.37 あらすじ・感想) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
地震恐い。
やっと手に入れた清涼院流水を読み続ける。
『コズミック』『ジョーカー』を実質4巻通しで読む、はず。
半分読んだ。残り半分。頭おかしくなる。でもやめられない。
えーと、何のためにこんな小説読んでるんだっけ?あれ?

暑い。眠い。ネタが無い。
月曜ぐらいに書いた普通の日記。しかも日曜の話。
今週のデスノあらすじ・感想・予想も後で書くと思うよ。
なげやりっぽいのは演技さ。きっと。


ハリポタ五巻を読んだ勢いで、未だ観ていなかった映画3作目『アズガバンの囚人』を観にいったんですよ。
そしたら上映早々に地震に見舞われ、しばらくして当館は安全だという旨の館内放送が!
複合型施設なので、映画館も含めた全施設に一括で流された放送だったのでしょう。
字幕版を選んだはずなのに日本語が聞こえてきたので一瞬戸惑いましたよ・・。
ちなみにこれは一回目の方の地震。

僕らの場合はまだ開始直後だったのであまり問題は無かったのでしょうが、きっと映画のクライマックスに放送が被った劇場もあったのでしょう。
上映終了後、観客全員に無料招待券が配られました!これで映画が一本無料でみれるみたいです。ラッキー!

ついでに『アズガバン〜』の軽い感想。
原作既読者には不評と聞いていたので、ある程度覚悟していったんですが
良い意味で裏切られました。
今作は間違いなく前二作を超える最高傑作でしたよ!
原作からの改変っぷりも最高でしたが、逆にそれが原作との安易な比較を防いでくれたのかもしれません。
でも、あくまで原作は原作。映画には映画の語り口があるってもんです。

とはいえ僕もハリポタファンの一人。
ファン心からすれば、原作から端折られた情報には重要に思えるのも多いので、多少不安もありましたが
とうぜん原作者のJ.K.ローリングも監修しているのだろうから、問題ない・・・はず。

ただ、原作五巻を読んだ後なので非常に切ないものがあります・・・。
19:35 | diary | - | -
スポンサーサイト
19:35 | - | - | -